フィギュア男子は4回転時代再来・女子は3回転半時代来る??

フィギュア男子は昨シーズンからプログラムに4回転を2回入れる選手が急激に増えましたね。
そうしないと試合で勝てないくらい、今男子のレベルは上がっています。
一時は4回転封印(?)時代が続き、試合を見るのが面白くなくなってしまいましたが
また昔のプルシェンコやヤグディンが活躍していた頃の4回転時代がやってきて
とてもうれしいです。
今は日本男子のレベルが高くて層が厚いですね。
(羽生選手・高橋選手・小塚選手・武良選手など)
先月の日本選手権も、世界選手権なみのとてもハイレベルな試合になり
とても見ごたえがありました。

 

 ところで、最近の女子フィギュアといえば技術のレベルが全体的に下がり、
芸術性を重視したプログラムが多いように思います。

 

3−3を入れてくる選手は増えましたが、レベルの低めなトゥループートゥループの
コンビネーションが多いですね。
3−3ならやっぱり3ルッツー3トゥループなどレベルの高いものの方が
見ていて楽しいです。
それと、トリプルアクセルは浅田真央選手が現在は封印しているので
女子では飛ぶ選手がまったくいない状態になってしまいました。

 

思えば女子選手は昔からたいしてレベルが上がっていないような気がするのですが、
今後女子に3回転半時代は来るんでしょうか。


このページの先頭へ戻る