春の日差しと、秘密基地

2013年が始まって、1週間が経ちました。
朝と夜は冷え込みますが、お昼は春のように日差しが暖かいです。
このまま暖かい日が続いたらいいなと思います。

 

今日はお母さんと一緒に、おばあちゃんのお家に行ってきました。
そして、おばあちゃんに秘密の場所を教えてもらいました。
それは大きな硝子の戸のある縁側、廊下ぐらいの幅で、ふわふわの布団が敷いてあって、ちょっと遠くにストーブがあってすごく小さなスペースなのですが、日差しが差し込んで、とっても明るく暖かくなっていました。
いつも見ている景色もなんだか特別に見えて、お気に入りの本やゲーム機を持ってその空間に行くと、なんだか秘密基地にいるような気持ちになってわくわくしました!
春みたいに暖かくてうとうとしていたら、お母さんが隣のお部屋から「ばぁっ!」と顔を出して、ちょっぴりびっくりしたけど、見つかった時はかくれんぼをしているみたいで楽しかったです!
子どもの頃にやってみたかった、秘密基地の持った時の気持ちになれてとっても嬉しかったです!
おばあちゃんも、「私もお気に入りの場所やねん」って嬉しそうに言ってました。

 

そして家へ帰る途中、お母さんと大きな大きな虹の橋を見ました。
今日は、ちょっとした冒険気分になれた、素敵な1日でした!


このページの先頭へ戻る