走るのは嫌いなーランナー集団

マラソン仲間と新年会をしました。
忘年会ができなかったので10月のレース依頼ぶりに会う人もいました。

 

北海道では雪の時期にさすがにマラソン大会はありません。
ほとんどの人が10月のレースを最後に冬籠りです。
熱心な人はジムのトレッドミルで走ってますが私はさぼりすぎもいいところです。

 

そんな中、ホノルルマラソン出場を果たし2月には東京マラソンを控えてる人もいます。
冬用のランニングシューズは買ったもののやはり雪道を走ることに抵抗があるようです。
転んで怪我してレースでれないなんてなったら嫌ですし。

 

雪が解けて北海道のシーズン開始の初レースは4月!と熱を上げる中、
私は5月末を初レースとしよう、と考えてたので大焦り。
みんなの熱意と盛り上がりにのみこまれてしまいました。

 

帰宅してから、4月中旬のレースを思うと2、3月から体動かさなくちゃ・・・
なんていろいろ考え始めます。
これなんですよね、走るの嫌いな私がいまだにマラソン続けれるのは。
仲間が焚きつけてくれるから冬に眠ったマラソン熱を目覚めさせてくれるんです。

 

私も仲間も走ってる最中は
「もういやだー、なんで走ってるのー!」って思ってます。
でもゴールしたあの気分を味わうと苦しかったことなんてどうでもよくなるんです。
あの気分を味わいたい、そして今日ゴール出来たんだから今度はもっと早く走れるかも、って
思うようになるんです。

 

ということで2013年も走り続けます!


このページの先頭へ戻る